会社設立のご相談

もっとも多くご相談が寄せられる内容は、『会社設立』です。すでに会社を経営されており、ステップアップの際に会社設立のご相談を頂くこともございますが、基本的には、『何を相談したら良いのかわからない。』という状態でご相談頂く事が多いので、初めての方も安心してご相談ください。

会社設立には落とし穴がある!?

青色申告の届出を提出し忘れ、後で気付く。

会社を作るに当たり、法人印のご用意や、法務局への手続きなど、様々な手続きが必要となります。特に出した方が良いが、出さなくても通る書類は見落としがちで、慌てて提出したいという時には期内の提出が不可能な場合がございます。抜け目なく、税金に感心を寄せている方は、専門家のサポートのもと、会社を設立される方が、後々良い結果となることが多いのではないでしょうか。


自分でやるよりも、専門家へ依頼した方が安い!?

これはよく勘違いされがちなのですが、なんでもかんでもご自身でやれば、費用が浮くのは当然でしょ。と思うかも知れませんが、専門領域においては、特定の士業の人しか手続きができない手続き方法があり、実際にご自身で登記される金額よりも若干安くなります。もちろん、専門家への報酬が事務所毎に異なりますので、一概には言えませんが、税務に関するアドバイスを受けられると考えれば、ご自身でやる理由などなくなります。




ご相談の流れ

(1)60分無料面談

年商が1,000万を超え、会社設立をした方が良いのか、個人事業主のままの方が良いのか、実は同じようにお悩みになられる方は意外と多いのです。そんな不安を解消できるよう、当事務所では、初回60分無料面談を提供させていただきますので、確定申告書や決算書をお持ちの上、ご相談ください。


(2)ご提案

お客様にとって、メリットがあるのか、メリットが無いのかを慎重に判断し、メリットがあれば、会社設立をお薦めいたします。なぜ、必要なのかも親身になってご相談に応じますので、不安に感じる部分はくまなく解消してお帰りください。


(3)ご契約

当事務所からのご提案を受け、会社設立をしたい場合は、そのまま設立のご相談を頂くことで、無料相談時の内容を重複して頂くことなく、スムーズに手続きに移行することが可能です。みなさまにとって、やりやすいように、税理士として、サポートをさせていただきます。


はじめてのご相談は60分間無料。ご相談の予約はこちら >>

News Letter

事務所からのお知らせや税制改正による注意点などをお届けいたします。無料で購読できます。