今井博子税理士事務所のここだけの話

確定申告は自分でやる?税理士に頼む?

2015.02.16 Mon

確定申告
今年も確定申告の時期がやってまいりました。フリーランスの方や、副業が充実している方は、作業への覚悟をする時期ではないでしょうか?

どんどん簡単になる確定申告

確定申告は年々簡素化が進んでいるので、ご自身で申告される方のハードルは下がっていっているというのが実状です。たとえば、経理処理の自動化で記帳の手間を削減することのできるアプリケーションでいえば、freeeやMoney Forwardなどが人気です。また、日経新聞などでも注目されている通り、2017年の確定申告からは、携帯電話で本人確認ができるようになったり、添付書類もPDFで提出ができるようになるということで、税務署に並ぶというような光景はより少なくなるのかもしれません。

 

税理士に確定申告をお願いするのはどんなとき?

個人での申告のハードルが下がれば、わざわざ税理士に依頼をするという機会は減ってくるのは確かです。では逆に、どのような場合に税理士に依頼するかどうか検討すればよいのでしょうか?

わたしたち税理士が提供できる価値としては、以下の事が考えられます。
  • 青色申告で65万円控除を受ける方
  • 消費税の課税事業者の場合(特に原則課税の方)
また、確定申告に関係する税制などについては、個人では把握しきれない場合もございますので、より有利な情報を得ながら正確な申告を行いたい方については、税理士への依頼を検討しても良いと思います。

いよいよ税務署の確定申告受付が開始されましたが、事業を振り返るとともに、今後の事業の成長に向けて整理する良い期間となると良いですね。

はじめてのご相談は60分間無料。ご相談の予約はこちら >>

News Letter

事務所からのお知らせや税制改正による注意点などをお届けいたします。無料で購読できます。