今井博子税理士事務所のここだけの話

源泉所得税の改正

2012.05.18 Fri

”源泉所得税の改正のあらまし”

平成25年分以後の所得税について、3点大きな改正があるので大まかにお伝えします。

  1. 給与等が1500万円を超える場合の給与所得控除額が、245万円 の定額とされました。
  2. 特定の役員等に対する退職手当等の所得金額の計算について、退職所得の金額は、収入金額から退職所得控除額を控除した残額とされました。
  3. 扶養控除等申告書等の提出を受けた源泉徴収義務者は、その申告書等を7年間保存しなければならなくなりました。
一番大きな改正点は1.の給与所得控除額の上限が設けられたことでしょうか。

内容等をこの場でお伝えするのは困難なので、アナウンスに留めておきます。

詳しい内容については、お問い合わせ下さい。


 

 

 

 

 

はじめてのご相談は60分間無料。ご相談の予約はこちら >>

News Letter

事務所からのお知らせや税制改正による注意点などをお届けいたします。無料で購読できます。