今井博子税理士事務所のここだけの話

ふるさと納税で税額控除と産地特産品のダブルメリット!!

2014.07.29 Tue

みなさん、「ふるさと納税」はご存知ですか?名前くらいは知っているという方は多いと思いますが、詳しく知ると、想像以上によいものです。この機会に「ふるさと納税」を正しく理解し、確定申告の税額控除と産地特産品を手に入れましょう!

ふるさと納税はふるさとじゃなくてもいい?

誤解が多いのですが、実は「ふるさと納税」というのは、自分の生まれたふるさとではなくてもいいのです。簡単にいうと、寄付金なのです。ふるさとではない人も寄付ができることによって、税収の少ない地方などは、少なからず潤います。そのお返しに、寄付先の県の特産品をお礼として受け取ることができる制度です。また、確定申告時の税額控除の権利ももらえるという、大変おもしろい制度なのです。

たとえば、岐阜県の各務原市へ寄付すると、「飛騨牛・美濃ヘルシーポークセット1.4kg」がお礼としていただけます。それぞれの市区町村で寄付金額やお礼の内容が異なることから、欲しいお礼を手に入れるためにふるさと納税をするという人が増えているようです。長野県豊岡町では、「マツタケ+果物など」といった高級品を扱うところまででてきています。

確定申告の控除額は?

産地特産品のお礼も魅力的ですが、確定申告時の税額控除の制度もあり、一石二鳥の制度としても注目されています。

その控除額は寄付金のうち、2,000円(基礎控除)を超える部分について、一定額を上限に、税金が全額控除されるのが基本となっています。
下記の表は全額控除される寄付金の目安となります。
給与収入 独身 夫婦(専業主婦) 夫婦+こども(高校生1人)
400 2.4 2 1.6
500 3.4 3 2.4
600 4.3 3.9 3.5
700 5.9 5.5 4.4
800 7.1 6.6 6.1
(単位:万円)- 引用元:日本経済新聞

利用すると税金も特産品もおいしい!

税金というと、堅苦しいイメージですが、そんなちょっと変わった税金の仕組みもあるので、興味のある方は利用されてみてもよいのではないでしょうか。

はじめてのご相談は60分間無料。ご相談の予約はこちら >>

News Letter

事務所からのお知らせや税制改正による注意点などをお届けいたします。無料で購読できます。