今井博子税理士事務所のここだけの話

がん保険の改正について

2012.05.14 Mon

皆様こんにちは、加藤です。

今日はがん保険についてのお知らせです。

4月27日に、法人が支払う「がん保険」(終身保障タイプ)の保険料の取扱いが明確に定められました。

対象となる「がん保険」は、平成24年4月27日以後に契約される終身契約のがん保険で、契約者が法人、被保険者が役員または使用人である保険です。

今までは支払保険料として損金(費用)処理をしてきたのですが、多額の解約返戻金が生ずる可能性があることから、毎年の支払保険料のうち2分の1を費用処理し、残りの2分の1を資産として処理することとなりました。

適用は4月27日以後の契約になりますので、既に継続している保険については問題ないのですが、今後加入を検討している方は注意が必要です。

詳しくは、当事務所にお気軽にご相談下さい。

 

はじめてのご相談は60分間無料。ご相談の予約はこちら >>

News Letter

事務所からのお知らせや税制改正による注意点などをお届けいたします。無料で購読できます。