今井博子税理士事務所のここだけの話

相続の時の税理士選び

2013.10.8 Tue

2015年からの相続税の改正により、多くの方たちが相続税の納税対象になってきます。

相続が発生してからより、頼りになる税理士を早めに探す動きが広がりそうです。

そのような時、どのように探せばよいか?

「相続を専門にしている税理士」の選び方

  1. 相続税の申告代理の実績が豊富であること
  2. 土地、株式等財産の評価方法に詳しい
  3. 税務調査への十分な対応力があること
  4. 事務所に実績ある専門税理士がいる
  5. 相続税法谷関連の政省令・通達に精通している
  6. 節税対策の安全性を法令等で常に確認している
  7. 相続対策全体で節税や納税対策を考えている
  8. 相続関係の弁護士・司法書士など専門家人脈がある(パートナー等)
  9. 税務署は、財産の申告漏れの把握を主眼としている
このような点を考慮しながら直接確認してお選びください。

はじめてのご相談は60分間無料。ご相談の予約はこちら >>

News Letter

事務所からのお知らせや税制改正による注意点などをお届けいたします。無料で購読できます。