今井博子税理士事務所のここだけの話

平成25年度 相続税はこう変わる

,

2013.04.22 Mon

相続税の税理士改正で大きなところだけ知りたいという方向けに、平成25年度の相続税についての変更点を現行と改正案で比較できるようにまとめていきたいと思います。

基礎控除・税率構造の見直し表

項目 現行 改正案
基礎控除 5,000万円+1,000万円×法定相続人の数 3,000万円+600万円×法定相続人の数
税率構造 法定相続分に応じる確認の取得金額税率1,000万円以下の金額   10%3,000万円以下の金額   15%5,000万円以下の金額   20%

1億円以下の金額      30%

3億円以下の金額      40%

3億円超の金額       50%
法定相続分に応じる確認の取得金額税率1,000万円以下の金額   10%3,000万円以下の金額   15%5,000万円以下の金額   20%

1億円以下の金額      30%

2億円以下の金額      40%

3億円以下の金額      45%

6億円以下の金額      50%

6億円超の金額       55%
 

つまり、今までよりも相続税に該当する方が増えると言われています。
また、税率構造も変更となる見込みで、資産が大きい方はより多くの税金を納めるという構造へと変化しそうです。

この大きな税制改正の話題を目にすることが多くなり、
必然的に興味を持つかたも増えているように感じますが、

今一度、相続税はどう変わるのか?をしっかりと見つめていただき、
どうしたらよいのかわからないかたは、税理士に一度ご相談いただくことを
おすすめいたします。笑

 

はじめてのご相談は60分間無料。ご相談の予約はこちら >>

News Letter

事務所からのお知らせや税制改正による注意点などをお届けいたします。無料で購読できます。